本当の自由とは? 〜世界一自由な学校の物語を読んで(1)

「自由にしていいよ」と言われると、
なぜか私たちは自由にしきれない部分があるような気もします。
なんとなく「当たり前」や「常識」など、
「暗黙の了解」に縛られがちですよね。

特に今のこのご時世では、例えどんなに「自由にどうぞ」と言われていても、
自然と無意識のうちにその縛りや括り、
枠の中で考えたり行動したりしてしまいます。

そんな時代でこの「世界一素敵な学校-サドベリー・バレー物語」を読むと、
ハッと目が覚めたような感覚になりました。

世界一素敵な学校-サドベリー・バレー物語


この本を読んだのは少し前にはなりますが、
とても印象的で今でも胸に残っていることが、
日本のよくある学校の教育とは全く違い、
責任やルールなど全て自分で考え、
判断しそれを全て受け入れた教育を推奨していく学校だということです。
また、他人と違うということがあまり受け入れられないこの世の中で、
逆に他人と違うことが当たり前だという考え方などにスゴく衝撃を受け、
私自身の考え方にもかなり影響を与えた本です。

続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]


デザイナーとしてフリーランスで活動する目的と課題(3)

僕はこうしてデザイナーになった」を読み、
前回は自分の原点を見つめ直してきました。
そして今回は「じゃあ自分自身のレベルアップについてはどうすればいいのか?」考えていきます。

続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]


デザイナーとしてフリーランスで活動する目的と課題(2)

今回は「僕はこうしてデザイナーになった」を読んで、
「自分の場合は・・・?」と振り返ったことについて書いていきます。

まず、私の思うフリーランスの魅力についてです。
そもそも、私がフリーランスで活動することを決意したのは、
「良くも悪くも自分次第」という部分に魅力を感じたからです。
このような言い方をすると少し「自由奔放」や「身勝手」「好き勝手」という
フリーダム人間な印象を持たれるかもしれません。
どんな仕事をするのかも自分次第ですし、
好きな仕事をするのも、沢山儲けるのも自分の頑張り次第です。

続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]