「誰が何を必要としているか」を考える(1) 〜作品の基盤〜

こんにちは。
今回読んだ書籍は、
絵本で分かりやすくマーケティングのことを説明している
ウサギくんと少年ルッコラのマーケティングの物語」です。

ウサギくんと少年ルッコラのマーケティングの物語

この本のあらすじをザッと説明すると、
ある日突然空から舞い降りてきたロボットのウサギくんが
少年ルッコラと多くの発明品を売ろうとします。
そしてその経験からモノを作って売っていくことには
どんなことが大切なのかを学んでいく話です。

この本は「みんな」ではなく、「誰が」「何を」必要としているか
重きを置くことの重要性を教えてくれました。

自分だけの考えや発想だけでなく、消費者の声や悩みを汲み取り、
イノベーションを起こしていくという考えです。
続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]


これからの時代を生き抜くための、人が求めるモノと手段(3)

こんにちは。
3部に分けて、「ぼくらの仮説が未来をつくる」を読んで思ったことや
デザインとビジネスの今後についてのことを書いています。
今回が最終章となります。

時代とともに私たちの求めるモノは進化していき、
次々と新しいモノが誕生しています。
そしてまた更に新しいモノが求められていく繰り返しです。
時代とともに欲しいモノを手に入れるまでの手段も様々です。
現代特有の入手方法といえば、ネットを利用した方法かと思います。

今回は(3)人が求めるモノを手に入れるまでの手段です。
続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]


これからの時代を生き抜くための、人が求めるモノと手段(2)

こんにちは。
前回に引き続き、「ぼくらの仮説が未来をつくる」を読んで、
これからのデザインやビジネスについてを掛け合わせて書いています。
今回は2部にあたる、(2)時代の変化と共に、人が欲しいモノについてです。

日々、私たちが「欲しい」と思うモノは進化しています。
続きを読む >>


デザイン事務所 ▶ CHIBA DESIGN[DESIGN]

ショップ ▶ CHIBA DESIGN[SHOP]